借金の無料相談はフリーコール0120-964-395 東雲グループ 司法書士法人・行政書士 星野合同事務所

着手金0円 費用分割可 減額報酬なし 豊富な実績の星野合同事務所では担当司法書士が対応いたします。詳しくはこちらから

ホップ この一本の電話から明るい未来へ!

ステップ 借金を解決するための3つの方法+1つの知識

ジャンプ あなたの解決方法を相談してみましょう。

事業所概要

用語集 知らない言葉をチェックしましょう!

←用語集TOPに戻る

あ行

ETCパーソナルカード

タクシーやトラックの運転手の方で、クレジット機能のついたETCカードを利用している場合、債務整理をするとETCカードの利用が出来なくなってしまいます。その際、ETCパーソナルカードを新たに作成することで利用が可能になります。

ETCパーソナルカード (財団法人道路システム高度化推進機構)

か行

カード破産

クレジットカードの利用(キャッシング含む)しすぎによる破産。

ガイドライン

貸金業登録などに関する金融庁の事務ガイドライン。簡裁訴訟代理関係業務に関する権限を司法書士に委任した旨の通知を受けた後に、正当な理由なく支払請求をすることが禁止されている。そこで、司法書士に債務整理に関する委任をして、その旨を通知してもらうと、債権者は債務者に対して直接取立てができなくなる。

買取屋

多重債務者のクレジットカードで家電製品や新幹線の切符などの金券を大量に購入させ、定価の30~40%位で下取りし、マージンを上乗せしてディスカウントショップや金券ショップに転売して多額の利益を得ている業者。

貸金業規制法

貸金業者が、貸付けの契約に基づく債権の取立てをするに当たって、人を威迫し又はその私生活若しくは業務の平穏を害するような言動により、その者を困惑させてはならない旨が規定されている。

過剰融資

サラ金は貸金業規正法に関する金融監督庁の事務ガイドラインにより、無担保融資を行う場合は、一業者あたり50万円または年収の1割を超えて貸付けてはならない。しかし、最近では月収20万円程度のサラリーマンに対しても50万円を超えて100万円近くを貸付ける大手サラ金業者が増えている。

過払い

制限利息法の制限利息で計算し直した場合、利息プラス元本以上に返しすぎている状態。

強制執行

債務者に対する債権者の請求権を法律に基づき、国家の強制手段によって実現すること。

クーリングオフ

一定期間内なら、消費者側から一方的な契約の撤回や解除を無条件にできる権利。

クレサラ

クレジットとサラ金のこと。それらによる多重債務のことをさす場合もある。

限定承認

相続が開始したとき、その事実を知ってから3ヵ月以内に、家庭裁判所に申立をして、その審判により、相続財産の限度において、債務を承継すること。

公的融資制度

公的融資は政府系金融機関や都道府県などが、中小企業者等向けに積極的に融資や債務保証をおこなっているもの。公的融資や公的債務保証は金利や担保面などで、民間金融機関より有利なことが多い。

合法金融

銀行業の金融機関を除く商工ローンやクレジットによるキャッシング、サラ金は貸金業規正法(サラ金規正法)の規制対象となっております。このサラ金規正法によれば、これら銀行を除く貸金業者は金融再生委員会もしくは都道府県知事の登録をうけなければならないということになっている。


←用語集TOPに戻る

▲このページの上部へ