借金の無料相談はフリーコール0120-964-395 東雲グループ 司法書士法人・行政書士 星野合同事務所

着手金0円 費用分割可 減額報酬なし 豊富な実績の星野合同事務所では担当司法書士が対応いたします。詳しくはこちらから

ホップ この一本の電話から明るい未来へ!

ステップ 借金を解決するための3つの方法+1つの知識

ジャンプ あなたの解決方法を相談してみましょう。

事業所概要

ステップ 借金を解決するための3つの方法+1つの知識 1.債務整理とは

債務整理とは、

一定の手続きに則って、債務を免除してもらったり、返済の額や返済の仕方を改めて決めたりすることにより、多額の借金を解決すること

です。

  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産

の4つの方法が含まれますが、ここでは任意整理を中心に説明します。


任意整理とは、

裁判所を通さず、司法書士などの専門家を間に入れて、サラ金などと交渉し、借金の額や月々の返済額、返済期間など新たに取り決めて和解する方法

です。和解ができた後は、その条件に基づいて、毎月返済していきます。

利息制限法に基づく再計算を行うことで、月々の返済額を少なくしたり、払い過ぎていたお金を取り戻せる場合もあります。特定調停は、裁判所を通して上記を行うものです。

任意整理手続きの流れ

依頼→受任通知の送付→取引経過の調査→利息制限法による再計算→交渉→和解成立→返済開始

※順調に行けば全過程を2ヶ月で終わらせることができます。

ポイント

司法書士・弁護士に依頼し、受任通知が郵送されることによって、

  • 本人への取立てが止まります。 → 冷静になれる時間が持てます。
  • 利息制限法による再計算を行うと、返済額を少なくすることができ、場合によっては払い過ぎた分を取り戻すことができます。
  • 住宅ローン以外の借金を3年で返済できる見込みがある場合に使えます。

▲このページの上部へ